What is this blogsite?

写植がDTPに移行するとき、制作現場から離れた技術者がいます。

写真が銀塩からデジタルに移行するとき、カメラを置いた者がいます。

そして、もっと大きな「移行」が今、進んでいます。

それは「紙」(あるいはテレビ)から「インターネット」へという媒体の「移行」です。

わたしはこれまで主に「紙の世界」で生きてきました。

「紙の媒体」が世界からなくなることはないでしょう。

しかし、今後もそのバリューは減じ続けるでしょう。

それでは、「紙」で培ったコンテンツ制作能力は

新しい時代には通用しないのでしょうか?

「紙」で培った取材する力は?

「紙」で培った情報を選ぶ力は?

「紙」で培った人脈は?

...これらは、新しい時代にも通じるはずだと思います。

ただ、新しい海を航海するためには、新しい知識や経験も必要です。

「紙」と「ネット」のはざまでもがいている方がいたならば、

このブログはきっとなにかのお役にたてると思います。

What is this blogsite?の関連記事

▲What is this blogsite?トップに戻る