紙媒体とインターネットとの間でうまく行くビジネス、失敗した試み、可能性ありありのコンセプトなど。

ネット広告の回復でヤフーの利益予想が過去最高

ヤフー2010年3月当期利益予想、ネット広告回復続き過去最高へ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100127-00000598-reu-bus_all サブプライム問題とか金融危機とかで、一時期、ネット広告の勢いにもちょっとかげりがさした時期がありました。 けれど、ネット広告の増大基調がなくなることはありません。 まして、ここ数ヶ月の「景気は底を打った(ほん...詳しくはコチラ

「栄光」と「傲り」

先日、あるアフィリエータ―仲間の新年会へ行ってきました。 そこに出席していたある女性はデザイナーで、ずっと紙媒体の仕事をしてきた人。 で、やはり仕事が減って、「なんとかしなくちゃ」と思ってアフィリエイトを始めたとのこと。 こういうケース、やはり少なくありません。 ただ、そこで「アフィリエイト」という選択肢を選ぶ人は限られます。 なんでだろ?? ...詳しくはコチラ

紙の雑誌からウェブマガジンへ

ウインドサーフィンの雑誌で「ウインドサーファー」という雑誌がありました。 「ありました」と過去形で書くべきかどうか悩ましいところですが、「紙に印刷された雑誌」という形態では、過去形になります。 もともと、業界の中ではとても歴史のある、そして編集方針も一本筋が通ったと見られる雑誌でありました。 その「ウインドサーファー」が廃刊になったのが昨年のことです。...詳しくはコチラ

落差のあるところにお金が生まれる

昨夜は「紙媒体での同志」たちとの新年会でした。 「紙」ではさんざん稼いだりイイ思いをしたけど、ネットのことはようわからん、という人たちです。 はい、みんなエエ歳したおじさん、おばさんです。 あらためて話してみて感じることは 「みんな、自分の価値に気がついていない」...詳しくはコチラ

毎日新聞の紙面ネット配信の意味

新聞の広告効果はどんどん小さくなっている。 同じ広告費で同じ面積の広告を出しても、以前ほど反応がないのだ。 そのため、「新聞通販」を行う会社の中には撤退や倒産という事態に直面するところもある。...詳しくはコチラ

残存者利益

彼女はデザイナー。 仮に「H」としよう。 「H」は、書籍のレイアウトを組んだり、表紙をデザインしたりしてる。 ジャンルはムックやアニメ誌、ゲーム攻略本など様々。 「H」の世界にも「紙→ネット」の波はもちろん届いていて、 それで、デザイナーをやめてしまった仲間もいる。...詳しくはコチラ

▲紙とネットの間-case studyトップに戻る