アマゾンがついに通販1位に

通販新聞2010.1.7号、通販売上高ランキング...
その1位の座を、ついにネット専業通販会社に獲られてしまった。
1位になったのは、昨年、2位だったアマゾンジャパン。
で、2位は、昨年1位だったベネッセコーポレーション。

ちなみに他の大手有名通販会社の順位。

千趣会(ベルメゾン)が4位。
ニッセンが5位。
ジャパネットたかたが6位。
ジュピターが7位。
ベルーナが9位。

あと、アスクルも3位。

ともあれ、アマゾンはあまたいる老舗通販、大手通販、専業通販を押しのけての1位。
「2位」とは重みがちがいまする。

ちなみにネット通販専業では、あとデルが13位に入ってますね。

で、ニッセンなど大手専業通販も、その売上げの中でのネットのシェアは確実に上がっているはず。

えっ、楽天はどうしていないかって?
あそこはモールですから。
いちおう、Wikipediaによれば、
「楽天市場の2008年現在の会員数4000万人。出店数25000店、年間売上高5300億円」
ということなので、これを単体の数字で見れば、
アマゾンの2500億円(通販新聞推定値)を追い越す計算、にはなります。

アマゾンがついに通販1位にの関連記事

▲アマゾンがついに通販1位にトップに戻る